HOME >  音楽理論  >  コード進行  > 短調の主要和音について

短調の主要和音について

短音階から派生する和音なので長調の和音とは少し違うが、短音階を理解できていれば簡単。

短調での主要和音

短音階ではNatural(自然的),Hamonic(和声的),Melodic(旋律的)と3種類の音階が存在しそれぞれの音階によって主要和音の構成音が変わります。

トニックコード(主和音)[Ⅰm・Ⅰm6・ⅠmM7]
音階の第一音上からなるコードを短三和音(Ⅰm)という。
イ短調ならラ、ド、ミから構成されるコードA(Ⅰm)。
ドミナントコード(属和音)[Ⅴ7]
音階の第五音上からなるコードを属和音(Ⅴ7)という。
三和音(Ⅴ)はあまり使用されず、四和音(Ⅴ7)が使用される。
サブドミナントコード(下属和音)[Ⅳm・Ⅳm6・Ⅳm7]
音階の第四音上からなるコードを下属和音(Ⅳm)という。
短音階の主要和音
初級コード進行

初級コード進行

Chord Progress
簡単なコード進行:どうやってコード進行を作ればいいのか見当もつかない人。
  1. コードのとらえ方
    そもそもコードってなんだろう?
  2. 基本的なコード進行
    まず大まかに進行を理解しましょう。
  3. 代理和音を使ったコード進行
    代理和音を使ってヴァリエーションを持たす。
  4. コード進行を自分で組み立てる
    図を見ながら自分でコード進行を作ってみる。
中級コード進行

中級コード進行

Chord Progress
長・短調の主要・代理和音について:コードの性質や代理和音の種類をもっと知りたい人。
  1. 長調の主要和音について
    長調の主要和音の種類と役割
  2. 長調の代理和音について
    長調の代理和音の種類を紹介
  3. 短調の主要和音について
    短調の主要和音の種類と役割
  4. 短調の代理和音について
    短調の代理和音の種類を紹介
  5. サブドミナント・マイナーについて
    サブドミナントマイナーの位置づけと機能
  6. 主要和音の機能について
    各主要和音の性質とそれを考慮した進行例
上級コード進行

上級コード進行

Chord Progress
コード進行に関する知識:コード進行は解るけど、ちょっと突っ込んだ応用技が知りたい人。
  1. ドミナント・モーションについて
    不安定-安定を繰り返していく進行。
  2. ツーファイブについて
    ツーファイブは頻繁にでてくるので必見です。
  3. ツーファイブの拡張
    ドミナント7を分割して拡張する手法。
  4. ツーファイブの拡張2
    部分転調を繰り返して拡張する手法。
  5. 偽終止について
    偽のトニックを使って進行を変化させる。
  6. 経過和音について
    緊張する進行を和らげる手法。
  7. 転調を伴うコード進行
    転調するためのコード進行の選び方。
  8. クリシェラインについて
    数小節同じコードが続くときの音の選び方。

音楽理論

RSS

RSS リーダー等で、ニュースの RSS を登録しておくと、いち早く更新記事をご覧になれます。

RSS受信